パンクロック。今では一般的になったロックのジャンルの一つだ。

だが当時、パンクロックを趣向としてる人はほとんどいなかった。彼らが現れるまでは。

ニューヨーク・パンクの重要バンドの一つとされ、パンク・ムーブメントを巻き起こし、その後のパンクロックに多大なる影響を与えた「パンクロックの教祖」。

伝説のパンクロックバンド【Ramones】。

今回はそんなRamonesについて紹介していきます。

Ramonesのメンバープロフィール

Ramones

ジョーイ・ラモーン

ジョーイ・ラモーン

英語表記:Joey Ramone

本名:Jeffry Ross Hyman

生誕-死没:1951年5月19日-2001年4月15日

出身地:アメリカ合衆国 ニューヨーク州 ニューヨーク フォレスト・ヒルズ

身長:198cm

担当楽器:ボーカル

在籍:1974–1996

人物

  • Ramonesのオリジナルメンバーの一人。

ジョニー・ラモーン

ジョニー・ラモーン

英語表記:Johnny Ramone

本名:John William Cummings

生誕-死没:1948年10月8日-2004年9月15日

出身地: アメリカ合衆国 ニューヨーク州 ロングアイランド

身長:183cm

担当楽器:ギター

在籍:1974–1996

人物

  • Ramonesのオリジナルメンバーの一人。
  • 好きなギタリストはジミー・ペイジ、レスリー・ウェストだが影響を受けたギタリストは1人もいない。
  • ローリング・ストーン誌の選ぶ「歴史上最も偉大な100人のギタリスト」において2003年は16位、2011年は第28位にランクインした。

ディー・ディー・ラモーン

ディー・ディー・ラモーン

英語表記:Dee Dee Ramone

本名:Douglas Glenn Colvin

生誕-死没:1952年9月18日-2002年6月5日

出身地:アメリカ合衆国 バージニア州 フォート・リー

身長:178cm

担当楽器:ベース

在籍:1974–1989

人物

  • Ramonesのオリジナルメンバーの一人。
  • Ramones初代ベーシスト。
  • 1989年にRamonesから脱退するが、その後もRamonesに作曲面で協力していた。

トミー・ラモーン

トミー・ラモーン

英語表記:Tommy Ramone

本名:Thomas Erdelyi

生誕-死没:1949年1月29日-2014年7月11日

出身地:ハンガリー ブダペスト

身長:166cm

担当楽器:ドラム

在籍:1974–1978

人物

  • Ramonesのオリジナルメンバーの一人。
  • Ramonesの初代ドラマー。

マーキー・ラモーン

マーキー・ラモーン

英語表記:Marky Ramone

本名:Marc Steven Bell

生誕:1956年7月15日

出身地:アメリカ合衆国 ニューヨーク州 ニューヨーク ブルックリン

担当楽器:ドラム

在籍:1978–1983, 1987–1996

人物

  • Ramonesの2代目ドラマー。
  • 超高速8ビートの際は、手首のみで8ビートを刻むスタイルをとっていた。

リッチー・ラモーン

リッチー・ラモーン

英語表記:Richie Ramone

本名:Richard Reinhardt

生誕:1957年8月11日

出身地:アメリカ合衆国 ニュージャージー州 パサイク

担当楽器:ドラム

在籍:1983–1987

人物

  • Ramonesの3代目ドラマー。

C・J・ラモーン

C・J・ラモーン

英語表記:C.J Ramone

本名:Christopher Joseph Ward

生誕:1965年10月8日

出身地:アメリカ合衆国 ニューヨーク州 ニューヨーク クイーンズ

担当楽器:ベース

在籍:1989–1996

人物

  • Ramones2代目ベーシスト。

来歴

1974年、ニューヨークのクイーンズ区に住んでいたジョーイ・ラモーンジョニー・ラモーンディー・ディー・ラモーントミー・ラモーンの4人によりRamones結成された。

Ramonesは流行のバンドのコピーなどはせず、最初からオリジナル曲を制作してライブでもオリジナル曲だけを演奏していた。

ライブ活動を始めた頃Ramones、1ステージ20分あれば全曲演奏し終わっていた。出番が少し長い時は、一曲目からやり直していたというエピソードも残っている。

1976年2月、デビューシングル「Blitzkrieg Bop(ブリッツクリーグ・バップ)」をリリース。

同年4月、デビューアルバム『Ramones(ラモーンズの激情)』をリリース。

1978年、トミー・ラモーンが脱退。マーキー・ラモーンが2代目ドラマーとして加入。

1979年、アルバム『End of the Century(エンド・オブ・ザ・センチュリー)』をリリース。

このアルバムはRamones最大のヒット作となった。

1983年、マーキー・ラモーンが脱退。リッチー・ラモーンが3代目ドラマーとして加入。

1987年、リッチー・ラモーンが脱退。マーキー・ラモーンが再加入。

1988年、ディー・ディー・ラモーンが脱退。

1989年、C・J・ラモーンが2代目ベーシストとして加入。

1996年、Ramones解散

2002年3月18日、ロックの殿堂入りを果たした。

Ramonesの伝説やエピソード

Ramones名前の由来

これはあまりにも有名な話だが、Ramonesは全員が同じ姓 Ramone(ラモーン) を名乗っている。

「Ramone」の複数系でRamonesなのだが、これは、ポール・マッカートニーがThe Beatlesの前身シルヴァー・ビートルズ時代に使っていた芸名「Paul Ramon」に由来している。

マイナスをプラスに変えた

Ramonesは、結成当初から他のバンドをコピーしたりせず、オリジナル曲をハイペースで制作していった。

これはコピーするには演奏のテクニックが足りず、そんな自分たちでも演奏出来るオリジナル曲を作るしかなかったからでした。

3分に満たない短くてシンプルな作風は、複雑な構成の曲が作れなかったからでした。

Ramonesに当初ギターソロがほとんどないのは、ギターソロが弾けなかったから。

女性との恋愛や充実した生活などテーマにしたいと思っても、当時の彼らには車も女性も手に入れることが出来なかった。

彼らは代わりに精神の混乱や不満を歌詞に綴った。それは結果的に彼らのカリスマ性を生み出した。

Ramonesはマイナスばかりからスタートし、マイナスを無くすのではなくプラスに変える発想でロックレジェンドになったバンドだった。

デビューアルバムレコーディング時点で、アルバム3枚分の曲を持っていた 

前述のとおり、結成当初から他のバンドをコピーしたりせず、オリジナル曲をハイペースで制作していったRamonesは、デビューアルバム『Ramones』レコーディング時にはすでに30曲~35曲のオリジナル曲があった。

彼らはそれを作られた順にレコーディングしていった。

それは「良い曲だけを1stアルバムに入れて、2ndアルバムを期待外れのものにしい。」と言う理由からだった。

Ramonesがいなければ・・・

アメリカMTVが主催するミュージック・ビデオの祭典「MTVビデオミュージックアワード」は、世界最大の音楽イベントと称されるイベントである。

2001年のMTVビデオミュージックアワードにノミネートされたU2。

その壇上で、U2のボノはマーキー・ラモーンに「もしRamonesが存在しなかったら、U2も存在しなかっただろう」と発言し敬意を表した。

ジョーイ・ラモーン逝く

2001年4月15日、ジョーイ・ラモーンが他界。

この訃報に世界のメディアは「パンク・ロックのゴッドファーザー逝く」「パンク・ロックは教祖を失った」と書いたことは、ジョーイ・ラモーンの業績を讃えるうえで大切なエピソードだ。

Ramonesの代表作

私がRamonesの代表作と言えば
Do You Remember Rock ‘N’ Roll Radio?

Ramones史上最大のヒットアルバム『End Of The Century』に収録されているこの曲はRamonesの持つポップさが最大限に表現されている1曲だ。

あとがき

今回は伝説のパンクロックバンド【Ramones】について紹介してきました。

パンクロック史上一番重要なバンドと言っても過言ではないRamones。

この記事でRamonesのファンが1人でも増えてくれれば嬉しいです。